アフィリエイトブログで書くべき記事とは?

目安時間:約 6分
  • 人気ブログランキング

「記事って何を書いていけば良いの・・・?」

このような悩みは持っていないだろうか?

 

アフィリエイトは商品を紹介するのが仕事だが、そればかりだと読者は「あーこのサイトは広告ばかりで良い情報が無いや」と思って離れてしまう。

 

そこで商品紹介以外の記事を書いていく必要がある。

 

「でも、何を書いていけば良いの・・?」

と思うかもしれない。

 

そこで今回は商品紹介以外の記事は何を書いていくのかを紹介しよう!

 

 

 

あなたが得た知識やノウハウ

 

 

最初はこれがメインになるだろう。

 

あなたが書籍などで学んだ知識やノウハウを出し惜しみなく記事にしていこう。

 

 

「でも、これはもう他の人が書いているしな・・・」

と思うかもしれない。

 

 

確かにあなたの知っている情報はすでに他の誰かが記事にしている可能性はある。

 

でもちょっと考えてみてほしい。

 

他の人がすでに書いているからといって、その人がそのサイトを見たかどうかは分からない。

 

その情報を知らない可能性があるのだ。

 

 

もし、あなたのサイトで解決したら「このサイトをチェックしてみるか」と思ってくれるかもしれない。

 

他の人が書いているからと言って遠慮する必要は全くない。

 

 

あなたの知っている情報をドンドン記事にしていこう!

 

 

 

あなたが経験したこと

 

 

あなたの経験は実は他の人には書けない記事だ。

 

というのも、人は同じような経験はあっても全く同じ経験をしているというケースはかなり少ない。

 

例えば、「自由になりたい」と思う人が何人もいる。

 

しかし、その理由は様々。

 

「毎日ノルマがきついし、大変だ・・・」

 

「生きる為に仕方なくこの仕事をしているけどもう限界・・・」

 

「本当は別の道に行きたかったけど、仕方なくこの仕事を選んだ・・・」

 

など、自由になりたいと一口で言っても色んな人がいる。

 

 

「なぜ、自由になりたいと思ったのか?」

 

といった感じでどんどん掘り下げていくことであなたにしか書けないオリジナル記事が書けるようになる。

 

 

 

あなたの持つ想いや熱意、意見など

 

 

あなた自身の思いや熱意、意見をどんどん記事にしていこう。

 

 

「でも、それに反対意見を持つ人もいるよね・・・?炎上したら怖いな・・・」

 

と思うかもしれない。

 

しかし、誰もが賛成するような記事は決して書けないし、それに近い記事を書けたとしても誰の心にも響かないだろう。

 

極端な例だが

この世は金がすべてだ!!

金さえ手に入れば何でも手に入るんだ!!

 

という意見を見てどう思うだろうか?

 

きっとあまりいい気分にはならないだろう。

 

 

しかし、誰もが賛成できるような内容だとどうなるだろうか?

 

この世はお金も大事だし、家族や友人も大事だ。

 

確かにその通り。

 

しかし、当たり前すぎて何も響かないだろう。

 

不快な想いすら湧き出てこない。

 

 

このように当たり障りのない記事は誰の心にも響かない物なのだ。

 

なら、どうせならあなたの意見をガンガン書いていく方が良いだろう。

 

もしかしたら反対意見も出てきてしまうかもしれないが、同じような考えを持つ人はあなたに興味を持つだろう。

 

 

このように書くと「不快な思いをするように書け!」と思われるかもしれないが、そうではない。

 

 

「自分の意見を恐れずに書く」という事だ。

 

そうすれば反対意見が出てきてもあなたの意見に賛同する人も出てくることだろう。

 

 

おさらい

・書籍などで得た知識出し惜しみなく記事にしていく。

 

・あなたが経験したことをドンドン掘り下げていくことでオリジナル記事が書ける

 

・自分の意見を恐れずに書いていく

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理者プロフィール

HN:リバティ本田
フリーターから就職できたものの、毎日同じことの繰り返しで「まるでロボットみたいだ・・・」と絶望していた。そんな時にバイクを乗り始め楽しい気持ちが蘇る。「もっとこいつに乗って人生を自由に生きたい!」そんな想いからアフィリエイトを始める。
詳しいプロフィールはこちら!

最近のコメント
アーカイブ
協力してくれたサイト
カテゴリー
メニュー

ページの先頭へ