自由に生きる方法とは

  • 人気ブログランキング

 

 

「本当はなりたい職業があった・・・」

「夢に向かって走りたかった・・・」

「本当にやりたい事をやりたかった・・・」

 

 

現代に生きる人のほとんどはこのような感情を持っているのではないだろうか?

 

しかし、本当にやりたい事が出来ている人生を送っている人は周りにほとんどいないだろう。

 

なぜなら、皆生きる為に仕方なくその仕事に就いているのだから。

 

「でも・・・本当だったらやりたい事だけをやる人生を送りたいよ・・・」

 

と思ったら「続き」をクリックしてほしい。

 

その方法を教えていこう。

 

 

 

自分で稼ぐ力を身につける

 

 

この話は精神的なものや考え方によって自由を得るのではなく、物理的な自由のなり方についてだ。

 

物理的な自由とは「経済的自由」のこと。

 

つまり、お金が不自由なく好きに使えること。

 

その第一歩としてまずは自分で稼ぐ力を身につける。

 

つまり、起業をすることだ。

 

自分のビジネスシステムを構築することで普通に働くよりもお金を稼ぎまくることが出来る。

 

その稼いだお金で自由になる為の次のステップを踏むことになる

 

稼いだお金をツールや専門家に投資する

 

 

「でも運よく軌道に乗ったからといっても、さらに忙しくなるだけじゃないの?」

と思うかもしれない。

 

確かに軌道に乗ったらやることが多すぎて自分1人だけだったら眠る暇もないことだろう。

 

そこで稼いだお金を利用するのだ。

 

例えば最近ではこのようなツールが販売されている。

 

これはWEBサイトをブログ感覚で簡単に作成するツールだ。

 

こういった物を使って作成時間を短縮することが出来る。

 

 

さらにお金に余裕があればその分野のプロに任せてもいいだろう。

 

例えばブログを作ってほしかったら「ブログ作成のプロ」に。

 

レビュー記事を書いてほしかったら「プロのコピーライター」に仕事を依頼すればいい。

 

このように稼いだお金をその分野のプロに任せてしまえばいいのだ。

 

そうすればあなたに時間が出来るし、自分が作るよりもクオリティの高いものが出来る。

 

 

投資によって得た時間を使ってさらに稼ぐ仕組みを作る

 

 

 

さて、時間に余裕が出来たら次はどうするか?

 

もちろんここでゴールにしてしまっても構わない。

 

あなたにはお金があり、そのお金で仕事を簡単にするツールを利用できたり、プロに仕事を委託することであなたの1日の自由時間は増えているはずだ。

 

しかし、どうせならもっとお金はほしいし何よりも自由な時間を欲しいと感じることだろう。

 

そこでさらに稼ぐ仕組みを作り始めるといいだろう。

 

それは同じ分野でも良いし、他の分野でも構わない。

 

自分で作っても良いし、お金に余裕があればプロに頼むのもよし。

 

とにかく空いた時間で他のビジネスを構築することでさらにお金を稼ぐことができ、そのお金でまたプロに仕事を委託することが出来る。

 

つまり、稼げば稼ぐほどあなたの自由時間は増えていくのだ

 

 

さらに稼ぐ仕組みを複数作ることは「リスクヘッジ」にもなる。

 

リスクヘッジとは簡単に言うとリスクを分散させること。

 

例えば稼ぐ仕組みが1つだけだとそのシステムが倒産などの問題が発生してしまうと、その時点であなたが作ったビジネスシステムが稼いでくれなくなる。

 

そうなってしまったらまた1から出直しになってしまうし、もしかしたら気力が無くなってしまい、また従業員に戻ってしまうかもしれない。

 

しかし、ビジネスシステムが複数あれば1つの機能が崩壊しても他のシステムが機能しているのでお金が稼げなくなるという危険性が低くなるのだ。

 

時間が空いたら更なるビジネスを構築することを勧めたい。

 

 

おさらい

 

・起業をして軌道に乗れば従業員として働くよりもお金を稼ぐことが出来る

 

・稼いだお金で仕事を簡単に出来るツールを利用したり、その分野のプロに仕事を委託すれば時間に余裕が出来る

 

・空いた時間でさらに稼ぐ仕組みを作り、ガンガンお金を稼ぐことであなたの自由な時間がどんどん増える

 

 

上記3つのステップを踏むことであなたは自由に生きることが出来るようになる。

 

「口で説明する事は簡単だが実行するには難しい事ばかりじゃん・・・」

とガッカリしてしまったかもしれない・・・

 

しかし、会社に自分の時間を奪われてしまうくらいなら何かしらの行動を取ったほうが良いと思わないだろうか?

 

多くの人が勘違いしているが、起業はリスクが少ないものも多い。

 

例を挙げるとすればここ近年で人気のあるユーチューバーだろう。

 

動画を投稿して再生数に応じて広告料がもらえるビジネスモデルだ。

 

彼らがしていることはかなり切り詰めていけば動画を撮って投稿しているだけ。

 

必要なものは最低でもカメラやパソコンにネット環境だろう。

 

編集ソフトなんかは無料で手に入るので金銭面でのリスクは皆無だ。

 

 

このように起業は色々なものがあるのであなたに合ったものを探してみるといいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

カテゴリ:未分類  [コメント:2]

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ほづん より:

    こんにちは。
    稼いだお金で投資するなら出来そうですね。
    勉強になります。

  2. リバティ本田 より:

    こんにちは!ほづんさん。

    コメントありがとうございます。

    稼いだお金でツールを買うか、プロに委託することで
    作業時間を短縮することが出来ます。

    空いた時間でほかの作業をしてさらに稼げるような仕組みを作ったり
    新ビジネスを始めるのがおすすめです!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理者プロフィール

HN:リバティ本田
フリーターから就職できたものの、毎日同じことの繰り返しで「まるでロボットみたいだ・・・」と絶望していた。そんな時にバイクを乗り始め楽しい気持ちが蘇る。「もっとこいつに乗って人生を自由に生きたい!」そんな想いからアフィリエイトを始める。
詳しいプロフィールはこちら!

最近のコメント
アーカイブ
協力してくれたサイト
カテゴリー
メニュー

ページの先頭へ