仕事を辞めたい・・・ そう思うのはなぜか?

目安時間:約 7分
  • 人気ブログランキング

「仕事を辞めたい・・・」

これはきっと誰もが思うことだろう。

 

 

「上司が嫌だ」「仕事内容がキツイ」「人間関係がツライ」

 

などいろんな理由があると思う。

 

しかし、もっと根本的な理由があるのではないだろうか?

 

 

 

仕事を辞めたい人は好きでその仕事を選んだわけではない

 

 

なぜなら、好きで就いたのなら「仕事を辞めたい・・・」なんて思うことは無いのだ。

 

 

もちろん、理想やイメージと違うなどの理由で辞めたいと思うこともあるだろう。

 

 

しかし、それも慣れてくればそう思うことも無くなってくるはず。

 

 

と、いうのも僕がそうだったからだ。

 

 

僕は最初、子供のころから夢だった動物業界に就いていた。

 

 

朝は割と遅いが、毎日残業は当たり前。しかも残業代は無し。

 

 

日によっては職場に泊まり込むこともあった。

 

 

給料も低く、今でいうブラック的な職場だった。

 

 

しかし、それでも僕は毎日が充実していたしその仕事を誇りにすら思っていた。

 

 

「え?洗脳されたんじゃないの??」

 

と思われるかもしれないが、その職場に入る前からこのような想いだった。

 

 

「キツイな・・・」と思ったことはあるが、辞めたいなんて思ったことは1度も無かった。

 

 

自分が好きで好きでどうしても就きたいと思った仕事は「キツイ・・・」「ツライ・・・」と思うことはあっても「辞めてやる!!」と思うことは無いのだ!

 

生きる為に仕事に就いた

 

 

しかし、いくら好きでも

 

「これじゃ生活が出来ない・・・」

 

なんて状況なら話は別。

 

 

動物業界から離れた僕も給料が低くすぎて将来生きていけるかが不安に思ったからだ。

 

 

これは就職前から思う人もいるだろう。

 

「この業界好きなんだけど、どこも給料が低くてちゃんと生活できるかが不安・・・」

 

 

と、自分の将来のことをきちんと考えて諦めた人が多いだろう。

 

 

生きる為には別の仕事を選ばざるを得なかったのだ・・・

 

 

色んなしがらみがあってその仕事についた

 

 

 

「生きる為」以外にもいろいろな理由があるだろう。

 

 

「親を安心させたい」

「特にやりたいことがない」

などなど

 

色んな理由があって仕方なく、やりたいとも思わない仕事に就く人もいるだろう。

 

 

就職活動をしていた僕も「生きる為」のほかに「親を安心させたい」という気持ちがあった。

 

 

仕事も動物業界以外にやりたいことが無かったため、とりあえず適当に自分に合いそうな仕事を探した。

 

 

そして工場の仕事に就くことになった。

 

 

別に工場の仕事は好きでも何でもない。

 

確かに給料は上がったし、両親も仕事に関しては安心してくれている。

 

 

しかし、毎日が精神的に辛く苦しい生活を強いられた。

 

 

色んなしがらみがあると本当にやりたい事を諦めて別の仕事をやらざるを得ないのだ。

 

 

「仕事を辞めたい」と思うのは当たり前

 

 

 

「生きる為」「両親を安心させたい」「世間体」などの理由から本当にやりたい事を諦めて特にやりたくもない事や仕事をする。

 

そりゃ、辞めたいと思うのは当たり前である。

 

 

 

「生きる為」「両親を安心させたい」「世間体」を考えることは決して悪い事ではない。

 

むしろそういった人の方が多いだろう。

 

 

しかし、だからこそ現在の社会は

 

「辞めたい」「仕事したくない・・・」

 

という負の流れがあるのだ。

 

 

朝、駅で電車待ちをしていると暗い顔している人が大勢いる。

 

 

「仕事を辞めたい」と思っている人はあなただけでは無いのだ!

 

 

「こんなことを思うなんて甘ったれている・・・」

 

と思っていたら今すぐ訂正してほしい。

 

 

 

「仕事を辞めたい」と思うことは当たり前なのだから。

 

 

 

おさらい

・本当にやりたい事や仕事なら「辞めたい」と思うことは無い

 

・「仕事を辞めたい」と思うのは本当にやりたい事を諦めて別の仕事に就くから

 

・仕事を辞めたいと思うのは当たり前

 

  • 人気ブログランキング

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理者プロフィール

HN:リバティ本田
フリーターから就職できたものの、毎日同じことの繰り返しで「まるでロボットみたいだ・・・」と絶望していた。そんな時にバイクを乗り始め楽しい気持ちが蘇る。「もっとこいつに乗って人生を自由に生きたい!」そんな想いからアフィリエイトを始める。
詳しいプロフィールはこちら!

最近のコメント
アーカイブ
協力してくれたサイト
カテゴリー
メニュー

ページの先頭へ