ブログのハンドルネームを付けよう

  • 人気ブログランキング

 

 

ハンドルネームはもう考えただろうか?

 

基本的に自分の本名をネット上にさらすのは嫌だと感じるもの。

 

しかし、ブログの管理人の名前がないのは読者に不安を与えてしまうものだ。

 

 

そこでハンドルネームを付ける手がある。

 

 

しかし、ただ適当に付けるのはもったいない。

 

 

2つのポイントを駆使して戦略的に付けてみよう

 

 

「君」「ちゃん」「さん」などの敬称はつけない

 

 

最後に敬称をつけてしまうとどうなるか?

 

 

「ここ分からないな・・・そうだメールで聞いてみよう!」

 

「あれ?でも”○○君”ってそのままでいいの?”○○君さん”ってやっぱり最後はさんを付けた方が良いの??」

 

と煩わしさを与えてしまうのだ。

 

 

ほんの些細なことかもしれないが、こういった些細な煩わしさも無くしてあげる心使いが大事なのだ。

 

 

覚えやすいものをつける

 

 

例えば「大介」なんて名前を入れても普通の名前なので覚えてもらえないだろう。

 

 

なので出来るだけ覚えてもらいやすい名前が良い。

 

 

ただし、いくら覚えやいからと言っても下ネタなどのあまりに酷いものはやめておこう。

 

 

ではどのようなハンドルネームが覚えやすいのか?

 

次の2つのどちらかを試すといいだろう。

 

 

意味のあるハンドルネーム

 

 

覚えてもらいやすい方法の1つとして「意味のあるハンドルネーム」が挙げられる。

 

 

例えば、アンリミテッドアフィリエイトNEOの作成者の小林さんは昔は「インフォ侍」というハンドルネームを使っていた。

 

 

「インフォ」は日本語で情報、それに侍と付けることで「情報を切る!」というニュアンスがそれとなく伝えることに成功している。

 

 

ちなみに僕のハンドルネームも「リバティ」は自由という意味、本田はバイクのメーカーのホンダをイメージして付けてみたものだ。

 

 

適当に付けるよりも意味を考えてつける方が読者に印象が残りやすくなるだろう。

 

 

アルファベットで付ける

 

 

どうしても思いつかない場合はアルファベットでつけるのもありだ。

 

 

メンタリストDAIGOさんもアルファベットで表記していてこれも覚えやすいものになっている。

 

 

意味のあるハンドルネームが思いつかない場合は自分の名前などをアルファベットで付けてみよう。

 

 

おさらい

 

・ハンドルネームには敬称はつけない

 

・覚えやすいハンドルネームをつける

 

※覚えやすいハンドルネームとは

1.意味のあるハンドルネーム

2.アルファベットでつける

の2つ

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理者プロフィール

HN:リバティ本田
フリーターから就職できたものの、毎日同じことの繰り返しで「まるでロボットみたいだ・・・」と絶望していた。そんな時にバイクを乗り始め楽しい気持ちが蘇る。「もっとこいつに乗って人生を自由に生きたい!」そんな想いからアフィリエイトを始める。
詳しいプロフィールはこちら!

最近のコメント
アーカイブ
協力してくれたサイト
カテゴリー
メニュー

ページの先頭へ